【広島・福山】アーバンマリッジ婚活パーティーに参加した感想!

LINEで送る
Pocket

【広島・福山】アーバンマリッジ婚活パーティーに参加してみた

アーバンマリッジロゴ

私が参加したのは月に1回開催される大型のお見合いイベントです。
男性35人、女性35人で合計70人で行われる大型イベントに参加してきました。費用は男性が5500円、女性が1000円でした。
詳細は以下の通りです。


urbanmariiaga

イベント名:【月に1度の3時間スペシャル1対1 個室Party】一人参加中心・カップル続々誕生!☆20代・30代
開催場所:若の台所 福山駅前店 個室Party会場☆
参加費:5500円(お一人様)ポイント利用:500円分割引(お一人様のみ)会員様のみ:500円分割引(お一人様のみ)

①個室にて1対1自己紹介トークタイム
一人各5分ずつお話ししていただきます。
※参加人数によっては多少会話時間が変動することがございます。

②印象チェックタイム
インプレッションカードに好印象だった方の番号へ印を付けていただきます。ご自分が印をつけた方に自分の想いが伝わったり、どの方が好印象だと感じてくれたか、両想いかをそれぞれにお知らせします。

③中間印象カード配布…ご自分のことを何番の異性の方が気になってくれているのかがわかります☆両想いになっている方もわかりますよ。

④マッチングタイム
マッチングカードには第3希望まで記入できます♪♪

⑤ドキドキ♪マッチング発表
マッチング結果は、番号での発表となりますo(^o^)o


アーバンマリッジ婚活パーティーの開催地

[住所] 広島県福山市三之丸町8-18 アークビル4階
福山駅から歩いて5分のところにあるアークビル4階でお見合いパーティーをしました。4階は居酒屋になっており、その居酒屋の個室を使ってパーティーが開催されました。

アーバンマリッジ婚活パーティーの費用

私はメール会員になって先払いでクレジットカードで支払ったので5000円でした。通常の値段は5500円です。

アーバンマリッジ婚活パーティーに参加してみた感想(口コミ評判)

アーバンマリッジのプロフィールカード

会場について受け付けをすると自分の番号が渡され、席にいくと「プロフィールカード」「連絡先交換カード」「最終確認カード」が置いてあります。

アーバンマリッジ会場の様子

男性待合室です。みんなプロフィールカードを連絡先交換カードを必死で書いています。

アーバンマリッジ最終確認カード

1対1の会話を2週したら、最後に「最終確認カード」を記入します。3人まで記入できるので書いていきます。

私は婚活パーティーが初めてだったので、どんなものかイメージがわかず、緊張して現地に向かいました。
開催場所につくと、すでに多くの参加者がいました。開催場所はビルの4階なのでエレベーターであがるのですが、エレベーターの中は参加者で一杯でしたね。
4階につくとすでに受け付け前が行列になっており、私は最後尾に並んで受け付けをすませました。
大部屋が用意され、まずは男性参加者と女性参加者に分けられました。男性参加者をみると、いかにもモテなさそうな冴えない人が多かったです。
(私もモテない人間ですので、人のことは言えませんが・・・)モテない人が集まったんだろうなぁという印象はありました。
女性の方は、年齢の幅が広かったです。30代後半の女性もいましたし、二十歳の子もいました。
容姿の幅もとてつもなく広かったです。アジアン隅田みたいなのもいれば、クラスで上位レベルの可愛いこもいました。
普通に可愛くて現実で言い寄られてそうな子が3人ほどいましたが、「サクラなんじゃないか?」と疑ってしまいましたね。
プロフィールカードを配られ、自分のプロフィールを書いていきました。書き終えると女性が個室に移動し、いよいよ1対1のお見合いのはじまりです。
男性が個室に入って1分程度会話をします。1分経ったら笛が鳴り、席を移動してまた新しい女性と会話するという感じです。
お互い初対面同士なので会話する内容が限られました。兄弟のことか趣味のことか血液型か、毎回同じ会話を繰り返す感じですね。
35人全員と話し終えたら「メモ欄」に気に入った女性の番号をメモしておきます。
休憩を挟んで(この間にケーキとジュースが出てくる)休憩中に連絡先交換カードを17枚渡されるので、ここで自分のライン番号を記入しておきます。
休憩が終わったら再び35人の女性と会話をしていきます。この時に気に入った女性には連絡先交換カードを渡します。
2週目が完了したら、いよいよ好みの女性を3人選んでカードに記入、提出します。これで集団お見合いパーティーは終わりです。
あとは、帰り際に「封筒」が渡され、そこにカップル成立番号が入っていたら見事カップル成立です。入口で女性が待っているので、そこで合流するという流れです。
私は年齢が合う人が少なかったので、3人にだけ連絡先交換カードを渡しました。そして、タイプだったコの名前を記入して提出しました。するとカップル成立番号は入っておらず、カップル不成立になりました・・・。
帰る時、入口にはカップル成立した人達、または男性を待っている女性が集まっているのですが、そこを通って一人帰るのはとても空しかったですね・・・。(出口は一か所しかありません
5000円を支払って、35人の初対面の女性と会話、それを2週もし、精神的にも肉体的にもすごく疲れました。最後にカップル成立できず、カップル成立者を横目で見ながら1人で帰るという・・・。
私の中で最悪の思い出になりました。カップル成立した人がうらやましいです。

もっとこうしておけばよかったなという点

想定していたことと違ったことがいくつかありました。公式HPには

1.個室にて1対1自己紹介トークタイム
2.印象チェックタイム(中間報告)
3.マッチングタイム

となっていましたが実際には、

1.個室にて1対1自己紹介トークタイム
2.2回目のトークタイム(この時連絡先交換カードを渡す)
3.マッチングタイム

でした。中間報告として自分のこと気に入ってくれている子を印象チェックタイムで知れると思っていましたが、それがありませんでした。
天使のカードといって、中間報告で自分が気に入っている子を書くと、自分が印をつけた方に自分の想いが伝わったり、どの女性が好印象だと感じてくれたか、両想いかをそれぞれに知らせることになっている機能です。
これがありませんでした。
あとは、連絡先交換カードですが、これは最大17枚まで渡せます。私は3枚しか渡しませんでした。これが失敗でした。この連絡先交換カードが好意を伝える一つの手段になりますが、それが少なすぎました。
最低でも10枚は渡しまくって、相手に好意を伝えるべきでした。
2回目のトークタイムで3人に連絡を渡し、その場では「ありがとう、あとで連絡するね~」という返答をもらいましたが、返事が返ってくることはありませんでした。
女の人って平気でうそをつきますよね。

【広島・福山】アーバンマリッジ婚活パーティーの反省点をまとめると以下の通りになります。
・連絡先交換カードをもっと多くの人に渡すべきだった→このカードを渡せば好意が伝わり可能性が生まれる

・プロフィールは予め考えておく。(アーバンマリッジ公式HPにいくとプロフィールの記入項目とワンポイントアドバイスが載っています。それを参考に予め自己紹介文を考えておくとよいでしょう。会場についてプロフィールを記入する時間は10分程度しかありません)

婚活パーティー以外の出会い

私はいま婚活パーティーには参加していません。休日時間がないので、SNS連動の恋活アプリをインストールして活動しています。これが結構使えます。空いた時間にボタン一つで女性と出会いのきっかけができるようになっています。恋活パーティーに参加している人はそれと並行して異性マッチングサイトも使っていけば、より彼女ができる確率が上がります。おすすめは「ぺーあず」です。詳細はペアーズ!いいねから出会うまでの流れを公開!

LINEで送る
Pocket